ナレッジキャピタル大学校

ムービー

PDC Asian Tour ルール

フォーマット Format

1. プレーフォーマット
<スティールチップ 501ストレートインダブルアウト シングルス>
ベスト64まで:ベストオブ7レッグズ
ベスト64~決勝:ベストオブ9レッグズ

トーナメントは行為規則も含めダーツレギュレーションオーソリティ(DRA)の規則に則る。各プレーヤーは試合開始前9本の練習スローが可能。
全試合はストレートスタート、ダブルフィニッシュでブルは25ダブルとする。
全試合にバーストルールが適用される。
全試合はストレートノックアウト形式となる。

組合せの左側プレーヤーがブルへ先に投げる。ブルで勝ったプレーヤーはオープニングレッグで先攻するか選択でき、その後のレッグは交互に先攻となる。

インブルまたはアウターブルに入ったダーツのみ対象とする。両プレーヤーがインナーもしくはアウターブルを外した場合対象とならず両プレーヤーに差が生じるまで再投する。先投がブル区域に入った場合、後者のために取り除く。

ツアー(1)はシードプレーヤーはなくオープンドローとなる。ツアー(2)からアジアツアーの賞金ランキング上位8プレーヤーが一回戦組合せでシードとなる。各イベントの出場登録後、PDCアジアトーナメントディレクターにより組合せ抽選が行われ、ベューの大画面に表示される。

プレーヤーは時間に間に合うよう試合ボードに集合しなければならない。プレーに間に合うようボードを注意深く確認ください。PDCアジアは 必要に応じ予定を変更する場合がある。変更ある場合ウェブサイトとベニューにて公表する。

会場ではプレーヤーの呼び出しは行わない、試合をするべきプレーヤーがボードに現れない場合試合から削除され、フィーの払い戻しはなく旅費、宿泊費などの掛かる経費の賠償もない。

2. マーキング
PDCアジアツアーはルーザーがマークをするシステムで運営される。
従って試合に敗退した場合、次の試合のマークをする必要がある。第一試合のマーカーを要請された場合、自己の試合のために確認し注意する必要がある。

マーカーを拒絶する全プレーヤーは懲罰の対象となり、将来のイベント参加を拒否される場合がある。

プレーヤーが未経験のためマーカーを担当できない場合、プレーヤーの責任において担当する試合の前に代替するマーカーを用意すること。

代替としてマーカーに指名された者はトーナメントルールに従った適正なドレスであること。ジーンズ、トレーナー、襟なしでないこと。PDCはマーカーの規則については厳しく取り扱い、上記記載のマナーに従って義務を果たさないプレーヤーは将来どのPDCイベントにおいても申請を受け付けないこととしている。

3. ライブストリーム放映
ライブストリームで最小ステージ上の2つの準決勝と決勝がカバーされる。これはPDCウェブサイトで放映される。(ウェブサイトはwww.pdc-asia.tv)

この映像はフェイスブック、youtube、ツイッターなどのSNSへ配信される。

服装規定 Dress

1. 服装規定
万一プレーヤーのシャツがPDCアジアの規則に適さないと判断された場合これらは変更を要求される。万一プレーヤーが変更の要求を拒否する場合、懲罰行動の対象となる。

ジーンズまたはその他カジュアルなズボンとスポーツトレーナー(スウェットパンツ)は許可されない。黒靴であること。

スマートで革新的な服装をしたいというプレーヤーまたは標準的な服装規定から離れた服装をしたいプレーヤーは試合前にトーナメントディレクターに相談の上許可を得る必要がある。

帽子、キャップなどの頭の被り物は試合中許可されない。しかし、万一宗教上もしくはその他理由で被り物が必要な場合、トーナメントディレクターから事前承認を得ること。

試合中のイヤホン使用は禁止する。

2. シャツ規制
プレーヤーは以下の規則に厳密に従う必要がある。さもない場合シャツの変更を要求される。

イベントタイトルスポンサー以外のゲームスポンサー名はシャツのどの部分にもつけてはならない。
プレーヤーは商業的ブランドを下記に示した標準ロゴ位置以外につけてはならない。(例えばシャツの後ろ、襟、装飾品、ブレスレット等)それらを身に着けまたは飾ってプレーすることは禁じられる。

万一プレーヤーが不明な場合、トーナメントディレクターがイベント開始前にアドバイスを行う。

3. パッチの数と場所
プレーヤーは最大8個までシャツに自身のパッチを装着することができる。加えてPDCアジアは装着しなければならない2個までのパッチを提供する。

右利きプレーヤーは以下の優先順位で自身のロゴを装着しなければならない。

1. 右側中ほどの胸(2の位置)
2. 左側中ほどの胸(4の位置)
3. 右側下ほどの胸(7の位置)
4. 左側下ほどの胸(8の位置)
5. 右側袖(5の位置)
6. 左側袖(6の位置)

PDCアジアの2つのロゴは以下に位置の事。

1. 右側上ほどの胸(トーナメントスポンサー、1の位置)
2. 左側上ほどの胸(アソシエートスポンサー、3の位置)

PDCアジアはこのイベント用にプレーヤーにスポンサーパッチを提供する。
これらパッチはトーナメント参加者あて配布される。これらパッチは1の位置および3の位置にしっかりと固定されていなければならない。

4. 一般広告規定
ロゴは6平方インチをこえないこと。これはロゴ周辺の背景も含む。

許容される寸法は以下の通りです。
単位はインチ(1inch=2.54cm)
※cm表記は0.4cm以下切り捨て、0.5cm単位としています。

6x1インチ(15cm x 2.5cm)
2.45x2.45インチ(6cm x 6cm)
4.55x1.33インチ(11.5cm x 3cm)
3x2インチである(7.5cm x 5cm)
他の寸法(6平方インチ:38平方センチを超えるもの)は許可されない。

上記に記載のないプレーヤーの背面、襟、その他の場所には広告ロゴは許可されない。ロゴをカバーしなければならないようなシャツは着用しないこと。

プレーヤーは1つのブランドネームのみをシャツにつけることを許可される、しかし同じ会社から異なったブランドが出されている場合はこの限りではない。

5. メーカー名
プレーヤーは”個人のスポンサーではない”メーカー名のロゴ(例えばNike)を貼ってステージに立つことは許されない。どの場合もこれらはスポンサーパッチにより隠されなければならない。
スポンサーパッチがない場合、プレーヤーはそのシャツを着用してはならない。

賞金 Prize Fund

1. 賞金
PDCアジアツアーイベントでの賞金(1ツアーにつき)
優勝:3,600米ドル
準優勝:1,600米ドル
ベスト4:750米ドル/人
ベスト8:300米ドル/人
ベスト16:130米ドル/人
ベスト32:70米ドル/人
合計:10,060米ドル

2018年PDCアジアツアーの賞金総額:120,000米ドル

賞金はトーナメント終了後、現地または2週間以内にPDCアジアから銀行振り込みにて支払われる。

2. 賞金ランキング
PDCアジアツアーの賞金ランキングは1年を通じたPDCアジアツアーイベントで獲得した賞金の累積を反映する。

トーナメントカレンダーおよびその時点の賞金ランキングはPDCアジアの公式ウェブサイト、www.pdc-asia.tv で公表され、それらの詳細を正しく認識し確認することは各プレーヤーに委ねられる。

混乱を避けるために、賞金は優勝が決定した翌日の09:00に算入される。
例えば、イベントの決勝が他のトーナメントのエントリー締切日となる場合、そのイベントではまだ賞金は算入されず算入は翌日の09:00となる。
全トーナメントの賞金は時間、日付、プレーヤーの削除などの事由に関わらず各プレーヤー同時に履行される。

3. 予選通過者
従前の4名のワールドチャンピオンシップへのアジア予選通過者、すなわち南西アジア予選通過者、北東アジア予選通過者、日本予選通過者、中国予選通過者は集約されアジアツアー賞金ランキングを用いて選択された予選通過者に代わる。

2018年アジアツアー賞金ランキングによるトップ4プレーヤーはロンドン、アレキサンドラパレスで開催予定の2018年/2019年PDCワールドダーツチャンピオンシップへの出場権を得る。
備考:必要な場合、予選通過者選定の目的でPDC規則によるカウントバックを適用する。

アジアツアー賞金ランキングは2018年ワールドカップおよび2018年上海ダーツマスターズへの出場選手選定にPDCの裁量にて使用する。

special thanks
  • ダーツライブ
  • エスダーツ
  • コスモダーツ
  • ターゲット
  • エルスタイル
  • モンスター
  • DMC
  • ファーイースト
  • ストラトダーツ
  • ストラトダーツ
  • ストラトダーツ
  • ストラトダーツ